2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ずっと一緒

チョコを埋葬したときのお話です。

ちょうどその時だけ、すごい土砂降りだったんですよ。

チョコの体をどうするか。。。
悩みました。

出来ることなら一緒にいたいけれど
体は痛んできてしまいます。



相方さんと色々話合って、鉢に埋葬することに。

鉢なら、もし引越し。。ということになっても連れて行けると思ったからです。

ホームセンターでチョコの鉢を選びました。
プラスチックのとかじゃなく、ちゃんとしたのを。。。。と思って
外に並べてある大きな鉢を1つ1つ見ていきました。
高さのあるもの、幅のあるもの、色、形。。。。
鉢って色々な種類があるんですね。

何個か候補ができて、迷っている時にふと変わった形の鉢を発見。
さっきまでこんな鉢あったかな??
何周もしたはずなのに、見逃していたのかな??

1つだけぽつんと置かれたその鉢を見ていて
「よし、これにしよう!」と決めたのです。


翌日
チョコの埋葬を二人で行いました。
私の心を表すような土砂降りでした。

チョコとの本当のお別れ。。。。
最後にチョコにチューして頬ずりしました。

チョコの体はキレイで、頭もフワフワツルツルで。
頭もたくさんなでなでしました。


私は嗚咽が止まらず。



鉢に土を入れている時に相方さんが
「そうだ。チョコのブランコも入れてあげようか」
と言ってきたのです。

そうだ。
チョコはこのピンクのブランコが大好きで
いつもここで寝ていたんだもの。

ずっとブランコで寝られるようにしてあげようと
ブランコを開いた状態で入れました。
驚いたことにピッタリはまりました。

ちょうどチョコがいつも乗っかっていた真ん中の部分に
ガーゼで包んだチョコの体をそっと置きました。
チョコの体は本当にブランコに乗っているみたいで。

チョコありがとうねと何度も言い、チョコにお別れしました。



隙間に土を入れていって。。。。。


その間中、私は嗚咽が止まらず苦しくて。。。


チョコ
これからもずっと一緒だからね



鉢を、いつもケージが置いてあった場所に置いて
二人でしばらく眺めていました。


ちょっと変わったその鉢は
その変わった形のおかげでブランコが入れることが出来ました。

もしもっと低い鉢だったらブランコが上から出ちゃっていただろうし
背が高くてももっと幅の狭い鉢だったら、ブランコを開いた状態で
入れることが出来なかったと思うのです。

この鉢はチョコが自分で選んだのかもしれない。。。


お水とシードとペレットを並べて
ゴーゴーちゃんなどのオモチャも並べました。


いまだに夢を見ているようでした。


その夜からの孤独感は
言葉では言い表せないほどで。

埋葬する前のチョコの体があると無いとで
こんなに違うなんて。。。。


私、大丈夫かな。。。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれから3週間。

初めは泣いてばかりいた私も
少しずつ大丈夫になってきました。

泣いちゃうとチョコが笑っているような気がするのです。

チョコは私の真似をしてよく
「アハハハハハ」
って笑っていたんだけど
その声が頭に響いてきます。
チョコに笑われないようにしないとね。


ため息の数も減ってきました。
先日、私を心配して泊まりに来てくれた妹からこう言われたの。

「姉ちゃん、ため息ばっかりついてると。。。。」

(幸せが逃げる ってやつか?。。。)

「二酸化炭素が増えて、地球温暖化が加速するよ~」


なんか妙に納得。
地球のためにも気をつけないとね。


下ばかり向いて歩いていると
チョコ色の青空が見えないしね。


まだまだ時間がかかりそうだけど
少しずつ前に進んでいこうと思います。


7年間、本当に幸せだったなあ。




もう一度だけ


もう一度だけでいいから





チョコに会いたいなあ



[ 2009/10/22 ] 今日のチョコ | TB(0) | CM(6)

チョコちゃん、幸せものだなぁ・・・
口元がフワーってなってる嬉しそうな写真を思い出すよ

色々フシギなことあるよね
偶然か、それとも・・
これからの季節、青空はお互いに見れなくなりそうだけど
心の中には元気なチョコちゃんがいるからね
虹の橋に行くのにも指タクシー待ってるよ。きっと
大好きなママに看取られて、安心して眠りについたんだろうな。。
チョコちゃん、かわいい姿いっぱいみせてくれてありがとうね
[ 2009/10/27 02:00 ] [ 編集 ]

可愛いチョコちゃんが

まめちゃん。
なんと言ったらいいのか言葉が見つかりません・・・
あんなに愛して愛されてたチョコちゃんがどうして天に召されてしまったのか。
あのね、私もチョコちゃんが旅立った週の土曜日にあんずが亡くなったの・・・
チョコと同じように苦しい中時々パッチリ目を開くあんずが不謹慎ながら可愛く見えました。

チョコちゃんはいっぱい私たちを楽しませてくれました
永遠のアイドルです
やすらかに・・・
まめちゃんも少し元気出てるようなので安心しました。
[ 2009/10/25 11:57 ] [ 編集 ]

チョコちゃん大好きだよ

久しぶりにこちらにおじゃましたら…
チョコちゃんがお星様になってたなんて…
ショックで涙が止まりません。
もう3週間も時間が経っていたのですね。

まめちゃんがそばにいてくれたから、チョコちゃんはやすらかに旅立てたと思う。
まめちゃん最期のチョコちゃんを教えてくれてありがとう。

そして私からもチョコちゃん今までどうもありがとう。大好きなブランコでいっぱい遊んでね。
[ 2009/10/25 00:29 ] [ 編集 ]

つらかったね‥

ご自分の手で埋葬しるのは大変辛かっただろうと思います。13年前、私はオパブルのメグを近くの動物葬儀センターで個別火葬にして貰いました。当日は霊柩車で迎えに来てくるたんです。今でも、使ってた鳥籠、玩具、ブランコは骨壺と共に部屋に置いてます。羽根も何枚かもらって大事に保管してます。時にそれを取り出してスリスリしてます。悲しみが癒えるのにどれ位かかっただろうか…みんな、まめさんの気持ち痛い程わかるからいっぱい泣いてイイからね、大丈夫。
[ 2009/10/24 13:01 ] [ 編集 ]

お気持ちお察しします

ずっとずっと、えだまめさんとチョコ君の関係に憧れてました。
壁を歩けるとか、大人になってもカキカキさせてくれるとか、他にも沢山、お二人は教えてくれました。

うちの子にも、チョコ君をお手本にチャレンジさせたものです。(どれも叶いませんでしたが)
そして、歳も同年代なので、お婿さんは、絶対チョコ君!と勝手に決めてました。
だから、ファンとしても本当に寂しいです。。。

だけど、あれだけの信頼関係、えだまめさんの傍には、これからも寄り添い、今度はチョコ君がえだまめさんを守ってくれると思います。

今まで、チョコちゃんの魅力を余すところなく伝えてくださって、本当にありがとうございました。
チョコちゃんの事、ずっと忘れません。
だって、世界一のインコちゃんですから。
[ 2009/10/23 23:19 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/23 08:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamechoco.blog20.fc2.com/tb.php/933-03077096









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。